スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mac初心者日記】 Macで使えるフリーのアンチウィルスソフト「ClamXav」で常駐監視

Macで使えるフリーアンチウィルスソフトセキュリティーソフトとして「ClamXav」は有名ですが、Mac App Storeからダウンロードしたものと、公式サイトからダウンロードしたものには違いがあります。
違いと言うのは、Mac App StoreからダウンロードしたClamXavには常駐監視機能が付いていませんが、公式サイトからダウンロードしたものには《Sentry》と言う項目があって、常駐監視機能が付いています(2012/08/08現在)。


Macで使えるフリーのアンチウィルスソフト「ClamXav」で、ダウンロードフォルダを常駐監視


「ClamXav」スクリーンショット(クリックで拡大します)
「ClamXav」Mac App Store スクリーンショット 「ClamXav」公式サイト スクリーンショット



左がMac App Storeからダウンロードした「ClamXav」で、右が公式サイトからダウンロードしたものです。
公式サイトからダウンロードした方には《Sentry》と言うタブがあって、そこから監視したいフォルダなどを追加出来る様になっています。
項目にダウンロードフォルダなどを登録しておけば、ダウンロードしたファイルをスキャンしてくれます。ウイルスが検出されれば、通知や隔離や削除という事が可能になります。
また、外部ディスクのスキャンも可能な様です。
私の場合、上図の様に複数のストレージ(内蔵)にダウンロードフォルダを幾つかに分けてますので、監視項目を複数登録しています。その他複数追加可能ですが、御自分のお好みで追加してみて下さい。

「ClamXav」Mac App Store ダウンロードページ

「ClamXav」公式サイト ダウンロードページ(Ver.2.3.1)

ClamXav ダウンロードページ

公式サイトからのダウンロードは英語のサイトですが、右上の「Download」ボタンをクリックでダウンロード出来ます。インストールはMac App Storeからダウンロードしたものと同じですし、使い方も《ClamXav Sentry》(常駐監視)意外は全く同じらしいです。

私は最初、Mac App Storeからダウンロードしたものを使っていましたが、入れ替えました・・どうせなら機能制限無い方が良いですよね♪



>>続きを読む

スポンサーサイト

PR Link



☆動画MYページはこちら

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ バナー(120×60)









Link

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。