スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤和義 原発批判ソング『ずっとウソだった』

斉藤和義さんの原発批判ソングずっとウソだった』(自身のヒット曲「ずっと好きだった」の替え歌)が YouTube にアップされ話題になりましたね。
戦後日本では学生運動に始まり、ロックや漫才に至るまで社会や政治に対する不満を、各分野で訴えて来ました。
世間にはそんな人達を支持する声も多かったのですが、やがてバブルで世の中が浮かれ、特に芸能や芸術界の人達による、体制への批判や不満を訴える運動や活動は激減しました。
世の中は大きく変わり、今やその捌け口はネットでの批判のや、個人攻撃に変わってしまった様に思われます。
ロックの中には社会や体制への不満を、無骨でストレートに綴る物も多かったのですが、近年は、愛と平和を唱える歌に溢れ、異を唱える歌はほとんど無くなってしまいました。
そんな中で、このタイミングでの斉藤和義さんの『ずっとウソだった!!』のそのストレートな歌詞には、多少の違和感は感じるものの、衝撃が走りました。

本人出演は認めてますが、一応所属レコード会社は本人が意図しない形で流出したと言っています。
多くの人が、今一度世の中の流れ、政策を考えるひとつのきっかけになればと思い、動画と歌詞を掲載しておきます。










ずっとウソだった
  作詞作曲:斉藤和義

この国を歩けば原発が54基
教科書もCMも言ってたよ安全です
俺たちを騙して言い訳は「想定外」
懐かしいあの空くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ほんとウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっと嘘だったんだぜ ほうれん草食いてぇなあ
ほんと嘘だったんだぜ 気づいてたろうこの事態
風に舞う放射能はもう止められない
何人が被曝すれば気がついてくれるのこの国の政府

この街を離れてうまい水見つけたかい?
教えてよやっぱいいやもうどこも逃げ場はない

ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も
中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ほんとクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち

ずっと嘘だったんだぜ ほんとクソだったんだ








 iTunes Store(Japan)

※CD・DVDランキング

>>続きを読む

スポンサーサイト

PR Link



☆動画MYページはこちら

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ バナー(120×60)









Link

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。