スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログで個別記事ごとにメタキーワード(meta name="keywords")を変更する方法

SEO対策の一つとしてFC2ブログカスタマイズする事で、メタキーワードmeta name="keywords")をユーザータグと同期させ、各記事ごとにキーワードを変更する事が出来ます。

余程ニッチキーワードで、単一テーマでブログ記事を書いている方には必要が無いのかもしれませんが、手を加えておいて損は無いと思います。
FC2ブログには様々な変数が用意されていますので、これを用いて各記事ごとに好きなキーワードを挿入する事が出来ます。
ユーザータグをメタキーワードとする事で、キーワードの重複を回避する事ができます。
metaキーワード設定は、その昔、関係の無いキーワードからも検索される様にとスパム行為が続出した事から、現在ではあまり意味が無いとも言われていますが、設定しておいて損は無いと思います。


FC2ブログで個別記事ごとにメタキーワード(meta name="keywords")を変更するソース



※テンプレートにより、メタキーワードタグが記述されている場合、記述されて無い場合があります。
バックアップをとってからカスタマイズする事をお奨めします。

まず、【テンプレートの設定】のHTML編集を見ます。
htmlの記述の中の<head>~</head>間に

<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3" />

と言うタグがあるか確認します。
タグがなければ、新たに下記全文を追記します。
タグが書かれていれば、下記赤色部分のみ追記し、

<!--index_area--><meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3" /><!--/index_area-->

とします(キーワード1、2、3の所は任意のキーワードで、5~10個くらいまでが良いとされています)。
これがブログのトップページ用のタグとなります。

次にその下に個別記事用の

<!--permanent_area-->
<meta name="keywords" content="<!--topentry--><!--tag_list--><%topentry_tag_list_name>,<!--/tag_list--><!--/topentry-->" />
<!--/permanent_area-->

を追記します。
ブログの記事を書く画面の下の方の、ユーザータグの所に任意のキーワードを入れると、そのキーワードが個別記事のメタキーワード(meta name="keywords")として反映されます。
一度キーワードを設定した後も、変更が容易です。


SEO対策上メタタグを重要視しないと考え、メタキーワード設定は意味が無いとも言われていますが、おかしな対策でマイナスになる事はあっても、スパム行為を理解(設定するキーワードを、記事の内容と大幅に違う物を設定する行為など)した上で対策した事が、マイナスになる事は無いと思います・・・。













※TVゲームランキング

>>続きを読む

スポンサーサイト

PR Link



☆動画MYページはこちら

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ バナー(120×60)









Link

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。